木と芝生

頭痛、めまい、手足のしびれ、眠れない等の症状でお悩みの方、鳥取県米子市の
【松田内科クリニック】へ

 
森林

地域に根ざす診療所

松田内科クリニックは院長の松田 潔が平成7年4月に開院しました。
私の理想とする「地元のかかりつけ医」「呼べば出てくるお医者さん」を掲げ、小さな子供達からお年寄りまで、幅広い層の患者さんに利用していただいております。地域に根ざした診療所、患者さんと距離のない診療所を目指しております。

松田内科クリニックについて

二重無限
 

診療のご案内

二重無限

​神経内科とは

多くの方は神経内科の臨床に精通しておらず、精神科と混同されることが多いようです。精神医学は伝統的に精神医学または神経学と呼ばれてきたので、神経学もそのように誤解されているようです。

神経内科は、神経系の病気を分析する内科です。それは内科の領域にすぎません。神経とは、精神ではなく、中枢神経と末梢神経の意味での神経を指します。神経内科は、英語ではneurologyといいます。文字通り翻訳すると神経科ですが、精神科では神経科という名前が使われていたので、神経内科になったようです。循環器疾患をみる内科は循環器科、呼吸器疾患を扱う内科は呼吸器科、消化管疾患をみる内科は消化器科などですが、上記の理由から誤解を避けるために神経内科として標榜しています。

神経内科の扱う領域は、現在、中枢神経系(脳と脊髄)、末梢神経系(運動神経、感覚神経、自律神経)、および筋肉です。精神的問題は精神科の領域に含まれますが、二次的な精神症状に対処しています。過去に精神科医によって治療されることが多かったてんかんは、神経内科で治療いたします。てんかんは決して精神疾患ではありません。外科的治療を必要としない頸椎または腰椎の病気を持つ人々は、神経内科の分野に属しています。特定の病気として、脳血管障害が数としては多く、その他いわゆる神経難病などをみます。 判断に迷われた場合は、ご相談ください。可能な限り、わかりやすく説明いたします。

CTスキャン機

​脳梗塞

血液の固まりなどが血管に詰まるために、神経細胞が死んでしまう状態を脳梗塞といいます。
主な症状は、からだの片側に麻痺やしびれ、手足の感覚が鈍る、言葉が話せなくなるなどがあり、意識障害が起きることもあります。​

診察

脳出血

脳の内部で小さな動脈が破れて出血し、脳の中に血の固まりができる「脳内出血」と、 脳の表面を覆っている軟膜とその外側のくも膜の間に出血する「くも膜下出血」の2つがあります。
気分が悪くなり、頭痛、めまい、吐き気。更には失禁してしまうこともあります。

ハンドマッサージ

手の震え

不随意(ふずいい)運動と呼ばれる無意識の手の振動をいいます。
時には、筋力の低下や運動失調によって動きが不安定になることも「震える」と表現されることがあります。

 

症状について

二重無限

東京の順天堂大学"脳神経内科"の医師として、数多くの症例を手がけておりました。下記のような症状がございましたら、真摯に対応、適切な治療を致します。

 

医師紹介

二重無限
院長

院長 / 松田 潔

東京の順天堂大学"脳神経内科"の医師として、数多くの症例を手がけておりました。
地元の鳥取大学とは内科全般の知識を広げ、幅広い診療知識を皆様の家庭医としてお役に立てると考えております。

どんなささいな症状でもお気軽にご相談ください。

略歴

1977年 鳥取県立米子東高等学校 卒業

1983年 順天堂大学医学部医学科 卒業

1987年 神経内科認定医取得

1990年 博士号取得(順天堂大学)

1995年 松田内科クリニック開業

2004年 内科認定医取得

所属学会

日本内科学会(1987)
日本内科学会内科医(2004)
日本医師会産業医(2000)

 

お知らせ

二重無限
 

​医院案内

二重無限

住所

〒689-3514
鳥取県米子市尾高 862-18

TEL:0859-27-9280 FAX:0859-27-2216

アクセス

尾高バス停より徒歩15分
山陰道米子インターより車で5分

【診療時間】

9:00〜12:00/14:00〜18:30 土曜日は17:00まで

【休診日】

水曜午後・日曜祝日

 
つつじ

お問合せ

二重無限

お悩みの方はいつでも松田内科クリニックまでお問合せください

送信ありがとうございました

電話機

0859-27-9280